メインビジュアル制作事例_ひえひえ王国 : 東映太秦映画村様

(2019.08.29)

こんにちは。

グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのMです。

本日は毎年恒例、東映太秦映画村様で開催される、

「ひえひえ王国」のメインビジュアルをご紹介いたします。

飛び散る水しぶき、吹き出す泡、忍者や子供たちの眩しい表情など、

エネルギッシュかつ清涼感溢れるデザインにしました。

イベントタイトルのロゴデザインも、冷たさを感じさせるものにしています。

ところで、未知のびしょびしょゾーンとは一体何の事なのでしょうか…

…その答えがこちらになります。

今年のひえひえ王国の真のテーマ、それは何とう○ちです。

巨大なう○ちを大胆に配置し、絶大なインパクトを与えるデザインとなっています。

ただう○ちをレイアウトしたものではなく、シズル感溢れる水飛沫や太陽の光、

未知のアクティビティに挑戦する子供達のイキイキとした表情が

真夏のビジュアルに相応しいものとなっています。

うん、これは楽しそうですね。

弊社ではこういったビジュアル製作実績も数多くございます。

ぜひ一度ご相談ください。

【大阪デザイン制作】https://titan-art.com
【東京デザイン制作】https://titan-tokyo.com

 

商品パッケージ制作事例_経口補水液_タブレット

(2019.08.06)

こんにちは。

グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのMです。

今回は、経口補水液が作れるタブレットの外装箱のパッケージデザインを紹介致します。

今回の商品は今までの販売経路とは違い、新しく薬局などで展開されるとの事でした。

客層もお子さんがスポーツをされる親御さん向けになったりと

今まで商品を知らなかった方に向けたデザインを考えました。

 

そのため、アイキャッチとしてレモンと水のビジュアルを大きく打ち出しつつも

アイコンなどでよりわかりやすく商品の情報を取り入れることができるようにしました。

 

裏面には、より詳しい商品の情報をこちらもイラストなどを使用して

見やすくデザインしました。

 

 

弊社ではこのようなパッケージ制作だけでなく、

WEBデザインや、モデルの手配、撮影の実績も数多くございます。

全てまとめて弊社で行なうこともできますので、ぜひ一度ご相談ください。

【大阪デザイン制作】https://titan-art.com
【東京デザイン制作】https://titan-tokyo.com

 

KLON バッグ グッドデザイン賞2017